パン・オ・レ

パン・オ・レ

フランスの牛乳パン「パン・オ・レ」を解説します。

パン・オ・レとは?

名称パン・オ・レ(Pain au lait)
材料・小麦粉
・パン酵母
・塩
・砂糖
・バター
・卵
・牛乳
発酵種・イースト
焼き方・天板焼き

パン・オ・レは水ではなく牛乳を使って焼くフランスのソフトなパンです。

パン・オ・レの見た目はフィセルバゲットに近いですが、触ると少しソフトな感触。主に2つの製法があり、1つは小麦粉、パン酵母、塩、砂糖で作る食事系のもの、もう1つは卵や砂糖を使って甘く仕上げるタイプです。日本では、甘めのパン・オ・レがよく作られていますね。

特徴として、焼く直前にトゲトゲの飾り付けをするのが一般的。別名パン・ピコ(トゲのパン)なんて呼ばれたりもするようですよ。

パン・オ・レの特徴

・水を牛乳に置き換えて作る

・食事系と菓子系が存在

・トゲトゲ模様を付ける

 

パン・オ・レの雑学

パン・オ・レに関する雑学をいくつかご紹介します。

牛乳を使うとどうなるの?

パン・オ・レは水の代わりに牛乳を加えて作るのが最大の特徴と言えます。牛乳をパン生地に加えることで主に以下の効果が生まれます。

  1. 栄養価をプラス
  2. 味・風味を良くする
  3. 焼き色を良くする
  4. 老化を遅らせる

 

日本の牛乳パンをご存知?

パン・オ・レはフランス語で「牛乳パン」という意味ですが、日本の長野県に同じ名前のパンがあるのをご存知でしょうか。

長野県のご当地パン「牛乳パン」は、バターロールのようにソフトなパンにミルククリームをたっぷり挟んで焼いたパンです。見た目はフランスのパンと全然違いますね。

牛乳パンのカロリーは1個600キロカロリーとボリューム満点で、食べごたえがあります。

長野県内のコンビニでも購入することができますので、興味があれば探してみてはいかがでしょうか。

長野県民が愛するご当地パン「牛乳パン」が全国で注目!(外部リンク)

 

パン・オ・レのおいしいお店

パン・オ・レはフランスパンを扱っているパン屋(ブーランジェリー)を訪れれば、出会うことができます。

フランスパンに力を入れている名店をいくつかご紹介していきましょう。

人気の店舗(詳細は各店舗にお問い合わせ下さい)

 

パン・オ・レに似ているパン

パン・オ・レはトゲトゲした独特の模様を付けて焼くのが特徴的ですが、世界中にも変わった飾り付けをして焼くパンが存在します。いくつかご紹介していきますので、合わせてご覧下さい。

特徴的な模様をしたパンの仲間たち

メロンパン(日本のパン)

ハパン・レイパ(フィンランドのパン)

カイザーゼンメル(オーストリアのパン)

タイガーブロート(オランダのパン)

 

Copyright© ブレッドマップ , 2021 All Rights Reserved.