手作りパンのノウハウ

同じ過ちは繰り返さない!手作りパンに失敗しないためのノウハウ集

2019年5月12日

パン作りで失敗したいためのノウハウ紹介

こんな方におすすめの記事

  • 手作りパンを最近始めたばかりの人
  • パン作りに失敗する原因を理解したい人
  • 失敗を繰り返さないためのコツを知りたい人

パン作りを始めたばかりの頃って大体失敗します。僕のように独学だとなおさらです。

パンが膨らまないとか、焼いたら焦げたとか様々な理由がありますが、レシピ通り作ったのになんで?って悩んでしまう人が多いと思います。

そこで疑問を残してしまうとまったく上達しないので、なるべくなら失敗する原因を理解して上手にパンを作っていきたいですよね。

こむぎ
その原因がわからなくて困ってるんですよ!
そんなあなたにアドバイスしましょう。
ふくとも

当記事では、2年のパン作り生活で培ってきた僕の経験を踏まえて、パン作りで失敗しやすいポイントと改善方法をまとめました。

当記事の内容

・パン作りでよくある失敗をピックアップ

・失敗原因と対策法を解説

実際に僕自身もパンを手作りして多くの失敗を積み重ねてきました。少なくとも30回は失敗してますね。そんな僕なので、失敗談を交えつつ解説することで、あなたのパン作りの悩みを解決して成功に導けると思っています。

 

実際に自分が失敗して困っているポイントだけで良いので、是非のぞいてみて下さいね。

手作りパンで失敗しないためのノウハウ【原因と改善方法まとめ】

パン作りの失敗原因と改善方法を解説

何事もそうなのですが、失敗したら原因を理解して次に繋げることがすべてです。

最初は上手に作れなくて当たり前。当記事で失敗原因を学び、次に活かせば上達を感じられるようになるので安心して下さいね。

ふくとも
失敗を恐れずに色々なパンに挑戦してみましょう。
楽しむことが成功の秘訣ですよ。

パン生地をいくらこねてもベタついてまとまらない

ベタつきが解消されない原因と対策方法は以下の通りです。

原因と対策

1.水分量が多い = スケールできっちり量る。(10mlの誤差が命取り)

2.水の温度が低い = 冷水はNG。30~40℃の間で季節によって調整しよう。

3.叩きこねが遅い = 少しベタついた状態から強引に始めると吉。

30分程度こねてもまったくまとまらない場合は水分量を疑った方が良いですね。尚、バゲットなどのフランスパンは水分量が小麦粉に対して70%以上と多く、手ごねでまとめるのが難しい点は理解しておきましょう。(こね過ぎない状態で仕上げることがほとんど)

詳しい対処方法は以下の記事をご覧下さい。

 

パン生地が膨らまない、しぼんでしまう

こむぎ
毎回パンがぺんたんこ。ボリューム出なくて悩んでます。

発酵時に上手にパン生地を膨らませることができない!と悩む方って非常に多いです。僕もたくさん悩みました。

パンが膨らまないのって様々な要因が重なって起きるので、気をつけるべきポイントがたくさんあります。主要なものを挙げると以下の感じです。

原因と対策

1.1次発酵の温度が低い = 室温管理に気をつける。(夏は低め、冬は高め)

2.副材料を加えすぎた = 酵母の活動が阻害されるので入れすぎ厳禁。

3.焼いている時にオーブンを開けた = 内部温度が急激に下がるので極力開けないで。

他にも色んな原因があるのですが、すべて書くと長くなってしまうので詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧下さい。

鬼の形相で徹底リサーチしてまとめました。

 

パン生地の表面が乾燥する

パンが乾燥する原因は「生地の水分が抜けてしまう」のが原因です。

対処方法はこちら。

乾燥への対策

1.固く絞った濡れ布巾や霧吹きで水分を与える

2.大きめのビニール袋をかぶせて乾燥防止

3.熱湯をコップに入れて保水効果を与える

4.パン生地に極力触らない

各対策の詳細は、こちらの記事で解説しています。ご覧下さい。

 

焼く時に焦がしてしまう、生焼けになる

焦げると生焼けって、どちらも「オーブンレンジの管理不足」が原因という場合がほとんどです。焼いたら終わりだからと気を抜いて失敗してしまう人が多いので気をつけましょう。

焦げる原因と対策

1.温度管理ができてない:温度を適宜調整する(時間を短くするのはNG)

2.焼け具合の観察不足:3分ごとにチェック、パンの位置調整

生焼けの原因と対策

1.発酵に失敗している:しっかり発酵させる(詳しくはこちら

2.オーブンの予熱不足:適正温度まで予熱、予熱後すぐに焼く

焦げる・生焼け両方の原因と対処法を詳しく知りたい人は以下の記事で解説しているのでご覧下さい。

 

特定のパン固有の失敗原因と対処方法は?

食パン、フランスパン、ベーグルなどパンにも様々な種類がありますが、製法の違いで悩まされることって結構出てきます。

そんなパンの種類別の失敗原因や対処方法をひたすらまとめました。自分が上手に作れないパンがあって困っている方は是非ご覧下さい。

ベーグル

 

あなたのパン作りの悩みや疑問を聞かせて下さい!

パンの悩みや疑問受付中

パンに関する悩みや疑問受付中!

当サイトでは、パンに関する悩みや疑問を募集中!

こんな質問待ってます!

・パンを上手く成形する際のコツ教えて!

・バゲットとバケットってどっちが正解?

・最近、食べて美味しかったパンを知りたい。

・高級食パンはなぜ高い?

・夫婦円満の秘訣ってありますか!?

などなど

パン以外の質問でもわかる範囲で回答しますので、遠慮無くどうぞ(笑)

 

質問方法は、以下の3つからお選び下さい。

質問方法①:質問箱を使う

Peingに僕の質問箱がありますので、気軽に質問を送って下さい。

匿名なので、最もハードル低くおすすめです。(誹謗中傷は止めて下さいね)

質問に対する回答はTwitterでも公開しますので、合わせて確認下さい。

 

質問方法②:問い合わせフォームで聞く

当サイトに設置してある問い合わせフォーム経由で悩みを打ち明けるのもオッケーです。

お送りいただいた回答は記入したメールアドレス宛に送りますので、入力間違えのないようにお願いします。

 

質問方法③:SNS経由でメッセージを送る

以下のいずれかのSNS経由でダイレクトメッセージをお送り下さい。

※ツイッターが一番返しやすいので、助かります!

ツイッターはこちら

インスタグラムはこちら

フェイスブックはこちら

 

パンに関する仕事の相談も乗ります【要相談】

ふくとも
個人・企業問わず、パンに関する仕事のご依頼も喜んでお受けします。

こんな仕事を募集中

・パン屋さんのレビュー依頼(訪問インタビュー&紹介)

・記事執筆(ライティング系案件)

・パンのイベントを手伝って欲しい

などなど・・・パンのあるところに馳せ参じます!

ご期待に沿えない場合もありますので、まずは気軽にご連絡下さい。

 

それでは、楽しいパンLIFEを!!

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2019 All Rights Reserved.