パン屋さん紹介 パン情報

奄美大島 | 晴れるベーカリー【リゾート地で人気のパン屋さん】

奄美大島の晴れるベーカリー実食リポート

こんにちわ、パンブロガーのふくともです。

南国でゆっくり過ごしたくて、保養で奄美大島に来ています。

旅行中パンは焼けなくともステキなパンに出会いたい。
そんな思いで調べてみると、奄美大島には美味しそうなパン屋さんがたくさんあること分かりました。

当記事では、地元の人からも足繁く通う人気のパン屋「晴れるベーカリー」を訪問してみたので、食べたパンやお店の雰囲気をご紹介していきます。

記事の内容

  • 晴れるベーカリーの場所と雰囲気
  • 実際に食べた人気のパンをご紹介
ふくとも
ハード系パンが好き!って人には、超おすすめですよ。

お店やパンの写真がメインなので、大体5分で読める内容となっています。

「奄美大島のパンってどうなの?」「奄美観光でランチできるところを探している」というあなたの参考になれば幸いです。

 

晴れるベーカリー | 海岸近くにあるココロ晴れるパン屋さん

晴れるベーカリー外観

鹿児島県の離島【奄美大島】にある晴れるベーカリーは、「ほおばった人のココロが晴れやかになるパン」をコンセプトに、安心できる素材でパン作りをしているお店です。

パンの特徴

  • すべてのパンに「白神こだま酵母」を使用
  • 奄美大島産の海塩・砂糖を使用
  • マーガリン・ショートニングは不使用

店舗詳細

店名ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー
住所鹿児島県 奄美市笠利町用安1222-1
電話番号0997-63-2383
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日・木曜日
公式URLhttps://hareru-amami.com/

お店の場所は市街地から少し離れた場所にあります。

県外から観光で来る際は、奄美空港からバスかレンタカーで向かうのがベターですね。

空港からバスで向かう場合奄美空港で乗車して「ばしゃ山」バス停で下車
空港からレンタカーで向かう場合県道82号を市街地方面に10分
市街地から車で向かう場合奄美空港方面に35分(県道58⇒82号)

バスは30分間隔で出ており節約したい人には良いですが、観光スポットを色々見て回る際は少々不便。

ふくとも
何度も乗り降りするくらいなら、空港前でレンタカー借りた方が安いです。

 

晴れるベーカリー訪問! | お店の様子や食べたパンをご紹介

2020年10月に晴れるベーカリーを訪問しました。

店内は2人~3人入るくらいの広さで、1組ずつ入れ替わりで入るような感じになります。

店内の様子

パンはお店のショーケースから選んで注文する形式です。

晴れるベーカリー店内

パンのラインナップ的には、ハード系パンが多かったです。

シフォンケーキや食パンなど揃っており、ざっと40種類以上はありますね。

晴れるベーカリー店内

晴れるベーカリー店内

 

人気No1:クリームパン(160円)

晴れるベーカリーで一番人気の商品がこちらのクリームパン。

王道のグローブではなく、キューブタイプが珍しい。

クリームパン

大きさは片手の乗るくらいの食べきりサイズ。

持った感じは食パンのような質感。絶妙な焼き色が美しい!

パンを割ってみると、中からカスタードクリームが「こんにちわ」。

クリームパン

奄美産の有精卵を贅沢に使ったカスタードは一言でいえば濃厚。

少し硬めに仕上げてあるのでトロトロ感は控えめですが、口当たりがよくて生地との一体感が楽しめます。

 

塩バター(150円)

塩バター

奄美大島の海塩を使った塩バターパン。

お店では、2番目の人気ということでこちらも購入。

見た目はハード系パンのようで、硬そうに見えますが持ってみると思ったよりふっくらしています。

塩バター

割ってみると塩とバターのいい香りがしてきます。

程よい塩加減で朝食なんかにいいですね~。

 

ホットサンド:バジルチキン(420円)

ホットサンドは注文時に店内で焼いてから提供するスタイル。大体5~10分くらいで焼き上がりますよ。

味付けは「バジルチキン」と「ハム&チーズ」「ツナメルト」の3つ。

今回は「バジルチキン」にしました。

ホットサンド(バジルチキン)

バゲットの半分サイズのハード系パンを使ったホットサンド。

見た目のインパクトもすごいですが、温められたバジルの良い香りが食欲を刺激してきます。早く食べたい!

…とその前に、中を開けてチェック。

ホットサンド(バジルチキン)

具材はチキンとチーズ、周りにたっぷりとバジルソースが塗られています。

食べてみると、ハード系パンのカリカリとした食感とバジルとチキン・チーズがいい感じ。

僕もホットサンドは食パンでよく作りますが、ハード系パンだと食感がまったく違いますね!

ふくとも
よし、帰ったら試してみよう。

僕がテラス席でパンを食べている間、地元の常連さんが次々訪れていました。

パン自体のレベルが高いのはもちろんですが、何よりお店の雰囲気がいいですね。ホントにココロが晴れやかな気持ちになれます。

 

店外にイートインスペースあり

店外に屋根付きのウッドデッキがあり、5人掛けの席が一席と3名掛けの席が二席

お店を入り口の脇に食事できるウッドデッキがあります。席数は5人掛けが1つ・3人掛けが1つ。

晴れるベーカリーのテラス

林の向こう側は海なのですが、テラスからは見えませんでした。

雨上がりで風が強くて使えなかったのですが、ハンモック席もあります。

晴れるベーカリーのハンモック席

ふくとも
リゾート感があっていいですよね。

 

ドリックメニューはコーヒーを中心に扱っています。

地元のコーヒー専門店から仕入れているものらしく、苦すぎなくて飲みやすい。

晴れるベーカリーのコーヒー

 

【奄美大島に行けない方も】通販サイトで手軽に購入できる

奄美大島まで行けない人もご安心。

晴れるベーカリーのパンは、通販サイトで手軽に購入できますよ。

晴れるベーカリー通販サイト

 

東京から遠いイメージの奄美大島ですが、成田空港から格安航空(ピーチ)を使えば時期によっては1万円かからずにいけちゃいます。

例えば、東京から大阪まで新幹線自由席で約13,000円かかります。
これより安いって考えると、思ったより手軽にいけちゃう気がしてきますよね。

 

まとめ | 奄美大島で島ライフとパンを楽しもう

地元の人からも「美味しい」と評判の晴れるベーカリーは、奄美大島でも数少ないハード系パンのレベルが高いパン屋さん。

聞くところによると、Iターンで来られたご夫婦が始めたお店なんだそうですよ。

こむぎ
自然あふれる奄美大島に惹かれる気持ち、わかりますね~。
空港からも近いので、観光途中で是非立ち寄ってみてください。
ふくとも

 

店舗詳細

店名ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー
住所鹿児島県 奄美市笠利町用安1222-1
電話番号0997-63-2383
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日・木曜日
公式URLhttps://hareru-amami.com/

それでは、楽しいパンLIFEを!!

人気記事パンを焼く目線で語る!オーブンレンジ徹底比較&おすすめ紹介

人気記事独学で製パン技術アップを目指す人に読んで欲しい本:13選

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2020 All Rights Reserved.