パン屋さん紹介 パン情報

【横浜:ベッカライ徳多朗】親子連れで賑わう人気のパン屋さんを紹介

2019年3月8日

アイキャッチ

当記事では、神奈川県横浜市で人気のパン屋さん『ベッカライ徳多朗』をご紹介します。

こんな人に読んでもらいたい

・横浜在住の人

・横浜市営地下鉄沿いに住んでる人

・田園都市線沿いに住んでる人

・すべてのパン好き

ふくとも
ミルクフランスや豆のカレーパンが人気のパン屋さんです。
イートインスペースも併設してるので、買い物帰りにのんびりするのにおすすめですよ。

ベッカライ徳多朗ってどんなお店なの?

ベッカライ徳多朗

ベッカライ徳多朗は横浜で地元の方から20年以上愛され続けているパン屋さんです。

土日ともなるとレジ前に行列ができるほどの盛況で、夕方頃にはほとんどパンは残っていない人気ぶり。店舗は『たまプラーザ店(青葉区)』と『センター北「YOTSUBAKO」店(都筑区)』の2店舗になります。

たまプラーザ店は郊外にあるので駅から歩くと30分掛かります。車かバスで向かうのがおすすめです。センター北「YOTSUBAKO」店は駅横の商業施設『YOTSUBAKO』の中にあります。

ふくとも
今回は駅前にある『センター北「YOTSUBAKO」店』に伺いました。

余談ですがベッカライとはドイツ語で『パン屋』を意味しています。ということは、ドイツ系のパン屋さんかと思いきや・・・実際はフランス系のパンを主体に展開していました。

当記事に「通販」で検索される方が多いようなので補足しますと、僕がリサーチした限りベッカライ徳多朗のパンは通販で買うことはできないようです。素直に実店舗で購入しましょう。

 

通販でパンが買えるお店を知りたい方は、こちらの記事が参考になるかと思います。

 

ベッカライ徳多朗でおすすめしたいパン

ふくとも
僕が実食したパンを主体にいくつかおすすめを紹介します。
来店時に迷ったら参考にしてみて下さいね。

ミルクフランス【甘すぎず飽きのこない味】

ミルクフランス

出典元:食べログ

ベッカライ徳多朗で一番人気の『ミルクフランス』です。

ソフトハードな生地に、練乳ミルククリームがたっぷり入っています。かなり甘いのかと思いきやミルク感の方が強い味付けで甘い系がパンが苦手な男性にもおすすめできる一品ですね。

ふくとも
食感はフランスパンとコッペパンの中間くらい。
簡単に噛みちぎれて食べやすいのも◎でした。

 

こちらはアレンジ商品の『スパイスミルクフランス』です。

スパイスミルクフランス

シナモンとオレンジピールがたっぷり入ってます。他にも時期によっては苺クリームなど季節メニューも取り揃えています。

 

豆のカレーパン【スパイスが効いた本格派!】

豆のカレーパン

カレーパンもベッカライ徳多朗の人気商品のひとつです。

見た目通りのザクザク食感で、食パンを粗く削って作ったパン粉をまぶした後に油を吹き付けて焼いています。

豆のカレーパンカレーの具材は、炒めた玉ねぎ・にんじん・ひよこ豆・レッドキドニー(赤いんげんまめ)を使った本格派です。シナモンなどの香辛料が引き立っている大人向けの味付けでした。

 

パン・ド・ロデヴ【独特の食感がやみつきになる】

パン・ド・ロデヴ

『パン・ド・ロデヴ』は独特のぶにゅぶにゅ食感が溜まらない多加水(水分量が多い)パンです。

フランス・ロデヴ地方という片田舎で作られていた伝統的なパンなのですが、パン生地に含まれる水分の割合が『90%』と非常に扱いが難しいパンなのです。

ふくとも
見た目が不格好なのは、パン生地がゆるすぎて成形できないからなんですね。
水分が多いとベタベタして、作る時大変なのよね・・・。
イーストちゃん

自家製の天然酵母(ルヴァン種)を使っているので少し酸味があって、ハムやソーセージと相性抜群です。

薄皮でパリッとしているけど、中はしっとりトロトロで面白い食感が楽しめますよ。

パン・ド・ロデヴ

注意事項

パン・ド・ロデヴは手間が非常に掛かるためか『月曜・水曜限定販売』になってます。(2019年3月8日時点)

数も少ないので、売り切れが嫌という人は必ず予約していきましょう。

 

くるみチーズのハニーマリー【甘いとしょっぱいのリレー競争】

くるみチーズのハニーマリー

エキゾチックな見た目をしたパンです。

チーズとローズマリーを生地に練り込んで焼いた後、はちみつをたっぷりかけています。

ふくとも
甘じょっぱさの相乗効果が口いっぱいに広がって非常に美味でした。
カフェの時間に食べたい一品ですね~。
こむぎ

 

ベッカライ徳多朗のおすすめポイントと注意点

特におすすめするポイントと注意点は以下の通りです。

おすすめポイント

  • ミルクフランスは必食級の美味しさ
  • 店舗が広く、子供連れやベビーカーでも入店しやすい
  • 女性店員が多く、店内が明るい雰囲気
  • パン・ド・ロデヴを扱っている貴重なお店

注意点

  • レジが注文方式なので回転が悪い
  • たまプラーザ店は駅から遠い(徒歩30分)
  • 夕方にはパンが売り切れてしまう

特にレジ前は並ぶので、パンをじっくり選んでから買うのが難しい点はもどかしいところです。
セルフ方式にしてくれたら楽で良いんですけどね・・・。

 

ベッカライ徳多朗へのアクセス方法と営業時間

移動手段が電車の方は『センター北「YOTSUBAKO」店』がおすすめ。

車をお持ちであれば『たまプラーザ店』も駐車場も広くて立ち寄りやすいので良いですね。

センター北「YOTSUBAKO」店へのアクセス

店舗詳細

センター北「YOTSUBAKO」店
【住所】神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
【TEL】045-913-3200
【営業時間】平日 9:00〜18:00 土日祝 7:00〜18:00
【定休日】火・木曜定休
【最寄駅】横浜市営地下鉄『センター北駅』
【駅からの距離】徒歩2分

たまプラーザ店へのアクセス

店舗詳細

たまプラーザ店
【住所】神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7
【TEL】045-902-8511
【営業時間】平日 9:00〜18:00 土日祝 7:00〜18:00
【定休日】火・木曜定休
【最寄駅】東急田園都市線『たまプラーザ駅』又は『あざみ野駅』
【駅からの距離】徒歩30分、バス6分

 

ベッカライ徳多朗はショッピングや映画鑑賞時のランチ・カフェに最適です

ベッカライ徳多朗

ゆるい猫のイラストが愛らしいです

センター北「YOTSUBAKO」店の最寄り駅である『横浜市営地下鉄 センター北駅』の近くには、『モザイクモール港北』『ノースポート・モール』といった商業施設が多数あって、ショッピングや映画鑑賞が楽しめます。

ふくとも
家族や友人と遊びに行った際に、
『ベッカライ徳多朗』で優雅なパンLIFEを過ごしてみてはいかが?

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2019 All Rights Reserved.