パン屋さん紹介 パン情報

【横浜元町:ブラフベーカリー】NY風おしゃれパン屋のおすすめ紹介

2019年4月16日

ブラフベーカリーをご紹介

横浜の人気観光スポット元町エリアにある素敵なパン屋さん『ブラフベーカリー(BLUFF BAKERY)』をご紹介します。

ニューヨークスタイルのお店がとにかくお洒落。横浜観光や友達同士で遊びに来る際に立ち寄りたくなるお店ですよ。

こんな方におすすめの記事

  • 横浜市内に住んでいる人
  • お洒落な雰囲気のパン屋さんが好きな人
  • 横浜観光ついでに美味しいパンが食べたい人
  • すべてのパン好き
ふくとも
ニューヨークスタイルの店内はとにかくスタイリッシュ!
パン自体もレベルが高いお店でした。

ブラフベーカリーは2018年度に『食べログ百名店(パン部門)』にも選ばれているお店です。

特に人気なのが「ミルクスティック」と「シナモンロール」の2品。どちらも期待以上の美味しさでした!詳しい味の感想は記事内でまとめていますので、是非ご覧下さい。

ブラフベーカリーはどんなお店?

ブラフベーカリーの外観

ブラフベーカリーの外観

ブラフベーカリーは横浜元町エリアにあるニューヨークスタイルの店内が印象的なパン屋さんです。

最寄り駅はみなとみらい線『元町・中華街駅』ですが、少し駅から離れています。

元町通りから代官坂を登っていく途中にあります。外に看板などが無くて見落としがちですが、青い窓枠が目印です!

店名にもなっているブラフ(BlLUFF)とは『切り立った崖』という意味です。

山手エリアは1867年(慶応3年)に外国人居留地になったわけですが、その時代から切り立った地形から「ブラフ」と外国人に呼ばれていたそうですよ。ひとつ賢くなりましたね。

 

青が基調のニューヨークスタイルでおしゃれな店内は、一見無造作にパンが配置されていますが、それが見ていて楽しくなる工夫がされています。お店いっぱいにパンが並んでいるので目移りしまくりです。

ブラフベーカリーの店内の様子

ブラフベーカリー店内の様子

ブラフベーカリー店内の様子

パンの積み方がオシャレ!

店内の大きなガラス窓から工房の中が見えるのですが、奥で職人さんが楽しそうに仕事をしていたのが印象的でした。

ふくとも
パンは見た目のキレイさにうっとりです…。
買うまでに10分ほど悩んでしまいました(笑)

 

食べてほしいおすすめパンはコレ!

人気の定番商品は押さえたうえで、以下の5点を購入しました。

ブラフベーカリーで購入したパン

・ミルクスティック

・シナモンロール

・クロワッサン

・ベーコンマンゴー(バゲット)

・キャロットケーキ

順番に魅力をお伝えしていきますね。

 

ミルクスティック(210円):甘すぎない大人の味

ミルクスティック

パン情報の雑誌でも度々特集を組まれるほど人気の「ミルクスティック」はバゲットにたっぷりミルククリームを挟んだ一品。

ブラフベーカリーのミルククリームは蒜山(ひるぜん)ジャージーバターという高級バターを使用しているのが特徴です。バゲット生地の中にたっぷりと詰まってますね。

ミルクスティック

ミルククリームがぎっしり!美味しそうだな~

ミルククリームはコクがあるけど甘さ控えめで後味すっきり。バゲット自体の小麦の香りをしっかりと感じることができる良いバランスです。

甘すぎて砂糖とミルクの味しかしないとせっかくのパンが可愛そうですからね。素晴らしいバランスだと思いますよ!

シナモンロール(320円)

シナモンロール

続いてシナモンロールです。こちらも大人気!

ブラフベーカリーのシナモンロールは砂糖コーティングされているのではなく、クリームチーズがたっぷり入ったクリームがこれでもかと塗られています。

味は練乳の爽やかな味わいでクリームチーズのクリーミィさが際立ちますが、甘さ控えめで食べやすいです。僕はシナモンロールってシナモンの味が強すぎて苦手だったのですが、こちらの商品はシナモンが控えで食べやすいなと思いました。

クロワッサン(240円)

クロワッサン

クロワッサンって三日月型が特徴ですが、ブラフベーカリーは満月型って感じですね。

少しバターを控えめにしているのかデニッシュパンのような味わい。モチサクッの歯ざわりがクセになります。

クロワッサン

ふくとも
近くにある港の見える丘公園のベンチで食べました。
天気が良い日はお外でパンに限りますね!

ベーコンマンゴー(290円)

ベーコンマンゴー

バゲットの中になんとフルーツのマンゴーが入っています。(ベーコン8:マンゴー2くらいの割合でした)

ベーコンとマンゴーって一緒に食べて美味しいのかな?と思っていましたが・・・『甘じょっぱくて最高!』が結論です(笑)

バゲットの大きさは小振りなので、ひとりでもぺろりと食べ切れるサイズ感じなんも嬉しいところです。

キャロットケーキ(グラム売り)

キャロットケーキ

最後にデザートもご紹介。ブラフベーカリーの『キャロットケーキ』は味が本場ニューヨークに近いと大人気の商品です。

スポンジ生地の上には、シナモンロールと同じクリームがぎっしりと塗られています。上だけこそげ取って食べたくなりますよね(笑)

キャロットケーキの中には人参とクルミがぎっしり!生地はほのかにシナモンの香りがするさっぱりとした味わいでした。

キャロットケーキ

濃厚なクリームと一緒に食べるとちょうど良いバランスになっていて、午後の優雅なひとときに最適です。

ふくとも
人参たっぷり入っていますが、そこまで主張してきません。
これなら人参嫌いの子でも食べられますね。

 

ブラフベーカリーへのアクセス方法と営業時間

ブラフベーカリーへの向かい方ですが、電車で行く場合はみなとみらい線『元町・中華街駅』が一番近いです。元町口(5番)から出ましょう。

元町通りの途中から代官坂を登った途中にブラフベーカリーはあります。ゆっくり歩いても、大体10分で着けると思いますよ。

ふくとも
坂の途中に分岐路がありますが、正解は右の道です。

場所の詳細

店舗詳細

ブラフベーカリー(BLUFF BAKERY)

【住所】神奈川県横浜市中区元町2-80-9 ヒルクレストオグラ 1F
【TEL】045-651-4490
【営業時間】平日 8:00~18:30
【定休日】年末年始
【最寄駅】みなとみらい線『元町・中華街駅』
【駅からの距離】元町口より徒歩8分
【公式サイト】http://www.bluffbakery.com/

「行ってみたいけど横浜遠い!」という人には、オンラインショップもあります。

残念ながらミルクスティックとシナモンロールは買えないのですが、絶品のキャロットケーキは購入可能です。

>>ブラフベーカリーのオンラインショップ(現在、販売停止中)

 

ブラフベーカリーのおすすめポイントと注意点

ブラフベーカリーのロゴデザイン

ブラフベーカリーのおすすめポイントと注意点は以下の通りです。

おすすめポイント

・店内インテリアがスタイリッシュでおしゃれ

・パンを見ていて楽しい気分になる

・見た目も味も満足なパンに出会える

シナモンロールとミルクスティックは必食です。まだという人は一度食べてみて下さい!

味のバランスの良さに感動しますよ。

注意点

・イートインスペースは無い

・店が少し見つけにくい

近くに広い公園がたくさんあるので買って食べる場所には困らないかと思いますが、「どうしても店内で食べたい」という方には、系列店のカフェ『UNDER BLUFF COFFEE(アンダーブラフコーヒー)』がおすすめです。

場所の詳細

店舗詳細

UNDER BLUFF COFFEE(アンダーブラフコーヒー)

【住所 神奈川県横浜市中区上野町1丁目8
【TEL】045-264-8059
【営業時間】平日 8:00~18:00
【定休日】年末年始
【最寄駅】みなとみらい線『元町・中華街駅』
【駅からの距離】元町口より徒歩17分
【公式サイト】http://www.bluffbakery.com/

少し駅からは距離がありますが、横浜観光で歩き疲れた時に立ち寄るには最適です。コーヒーと一緒に人気のキャロットケーキやマフィンを食べることができます。

 

まとめ:横浜観光に来たらブラフベーカリーに足を運ぼう

ブラフベーカリーは洗練されたおしゃれな街『元町』に溶け込んだスタイリッシュでおしゃれなベーカリーです。パンのレベルも総じて高いので、パン好きから評価されているのもうなずけますね。

あなたも横浜観光に来た際には、ブラフベーカリーのパンを片手に『素敵なパンライフ』を過ごして見てはいかがでしょうか。

 

ブラフベーカリー以外にも横浜のパン屋さんをレビューしています。

どちらも実際に僕が食べたパンについて、生の感想を載せています。是非ご覧下さい。

それでは、楽しいパンLIFEを!!

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2019 All Rights Reserved.