パン屋さん紹介 パン情報

【所沢市小手指:麦兵衛】地元産の里芋を生かしたパンが魅力のお店

2019年8月25日

当記事では、埼玉県の所沢市小手指町にある和モダンな店内がおしゃれなパン屋「パン屋 麦兵衛」をご紹介します。

麦兵衛はこんなお店

  • 和風な店内がオシャレ
  • 地元特産品を取り入れたパンが豊富
  • フランスパン、ライ麦パンなど多種多様
ふくとも
地元食材の里芋・狭山茶を使った、オリジナリティあふれるパンが魅力のお店です。

記事の内容

・麦兵衛の場所や雰囲気をご紹介

・麦兵衛で人気のパンを実食【感想を写真付きで紹介】

実際に訪問して麦兵衛のパンを食べた僕から、リアルな感想やお店の雰囲気をお伝えしていきます。ぜひ、ご覧下さい!

麦兵衛ってどんなパン屋さん?

麦兵衛の外観

「パン屋 麦兵衛」は、埼玉県所沢市小手指町にある和風テイストなお店です。

店舗詳細

麦兵衛(ムギベエ)

【住所】埼玉県所沢市小手指町1-27-16 エスパスィオ1F
【TEL】 04-2902-6455
【営業時間】8:30 ~ 19:00
【定休日】日曜
【最寄駅】西武池袋線『小手指駅』
【駅からの距離】徒歩8分
【公式FBページ】https://www.facebook.com/mugibee/

西武池袋線小手指駅から徒歩8分。メインの大通りから少し横に入った道沿いにあります。「ぱん」と大きく書かれた垂れ幕を目印です。

麦兵衛のこだわり

こだわりポイント

  • 国産小麦粉100%で作っている
  • 里芋・狭山茶など地元食材を使ったパンが多い
  • 日本のパン~フランスパンまで多種多様。

麦兵衛では、国産小麦粉を使ってパンを作っています。すべてのパンに使われているかは確認が取れなかったのですが、大変貴重な埼玉県産の小麦粉も使われているようですね。

ふくとも
日本の小麦自給率は12%。さらに埼玉県産となると、生産量は1%にも満たないかもです。
とても貴重なのね!
イーストちゃん

 

お店の様子(2019年8月に訪問)

西武池袋線「小手指駅」の北口を出て大通りをまっすぐ進むと、大きな西友が見えてきます。西友の真ん中あたりにT字路がありますので、そちらを曲がってまっすぐ進めば「麦兵衛」に辿り着けるでしょう。大きく「ぱん」と書かれた垂れ幕が目印ですよ。

お店はアパートの一室を改築しているようで、少しこじんまりとした作り。とはいえ、決して狭すぎるとは感じませんでした。50種類以上ある商品を、ぐるっと見渡しやすいようにレイアウトされていて選びやすいなと感じましたね。

麦兵衛の店内

トレーが和風なカゴになっていてお洒落

和風なお店なので、あんぱんや食パンといった日本のパンがメインなのかと思いきや、フランスパンやライ麦粉を使ったパンなど幅広く揃えてありました。

パンって、国ごとに作り方や使用する酵母が結構変わってくるので、これだけ種類を揃えられるのはすごい。

麦兵衛の店内

麦兵衛の店内

麦兵衛の店内

麦兵衛の店内

 

店内にイートインスペースはありません

外にベンチがありますが、基本的にテイクアウト専門です。近くの脇の道の先に小手指公園がありますので、近くで食べる際はそちらが良いでしょう。

ちなみに小手指公園には「蒸気機関車 D51」がドドンと展示されてます。機関車を眺めながらパンを食べるのも、一興ではないでしょうか。

 

麦兵衛の素敵なパンをご紹介【実食レポート】

麦兵衛で購入したパン

麦兵衛で実際に食べたパンの感想を、写真付きでご紹介していきます。率直に僕が感じた個人的な意見で書きましたので、味のリアルなイメージが伝われば幸いです。

※商品価格は2019年8月時点のものになります。

里芋コロッケサンドイッチ(340円)

里芋コロッケサンドイッチ

里芋コロッケサンドイッチ

麦兵衛人気No.1商品「里芋コロッケサンドイッチ」です!

コロッケとトマト、レタスがバンズに挟まっていて、見た目も色鮮やか。ほんのり甘めのバンズと一緒にガブッと頬張ると、トマトの酸味とコロッケの旨みが口いっぱいに広がります。

所沢の名産品である里芋を使ったコロッケは、ポテトコロッケと違い、ねっとりした食感。地元産食材の良さをうまく引き出してますね。

 

芋の里(210円)

芋の里

芋の里

こちらの「芋の里」にも、所沢名産の里芋が使われています。

なんと、パン生地に直接里芋を練り込んで仕上げているそうです。珍しいですよね。

里芋を加えることによって、パン自体がふんわりと柔らかく、ぶにゅぶにゅっとした触り心地になってます。パンケーキを彷彿とさせる、もっちりした食感を楽しめるパンとなっています。

ふくとも
カリカリに焼かれたチーズがたまりません!

 

あんこ棒(180円)

あんこ棒

あんこ棒

店長おすすめの札が付いていたので、思わず買ってしまいました。

「あんこ棒」は、フランスパン生地であんぱんを作っています。見た目は小さいバゲットのようですが、中を割ってみると、しっかりとあんこが詰まっていました。バゲット特有の気泡の多いクラム(内側部分)が美しい。

あんこ自体は甘さを相当控えているようで、パンの小麦の香りをしっかりと感じながらいただけました。あんこが苦手な妻も「甘すぎなくて美味しい!」と絶賛。

 

チーズバタール(360円)

チーズバタール

チーズバタール

ダイスチーズがゴロゴロ入った「チーズバタール」です。

パンから芳醇なチーズと国産小麦の香りが漂ってきて食欲をそそります。家まで食べるのを我慢するのが大変でした(笑)

クラムが厚めのバタールはもっちりとみずみずしく、食べごたえがあります。食パン1斤くらいのサイズ感がありましたが、チーズの塩気が背中を押してくれるので、いくらでも食べれてしまいますね。

ふくとも
パンとチーズって、なんでこんなに相性が良いのか…もはや罪。

麦兵衛さんは、和風テイストのお店なのに、フランスパンのレベルがとにかく高いなという印象。かと思えば、埼玉の銘茶「狭山茶」を使ったメロンパンや炒め玉ねぎがたっぷり入ったチーズカレーパンなど日本特有のパンも豊富。技術力の高さがうかがえます。

 

ラムレーズン・クリームチーズ(270円)

ラムレーズン・クリームチーズ

クープが入った見た目もキレイな「ラムレーズン・クリームチーズ」です。

バゲット生地かな?と思ったら、少し目が詰まったクラムとなっています。粒々した小麦ふすまのようなものが見えるので、おそらく小麦全粒粉(小麦を殻ごと潰したもの)を配合しているのではと予想。(感でスミマセン)

さっぱりとした酸味と甘みを感じるクリームチーズと、ほんのりとラム酒が香るレーズンがたっぷりと詰まっており、どこを食べても「パン+チーズ+レーズン」の組み合わせが楽しめます。

 

麦兵衛へのアクセス方法と営業時間

麦兵衛に電車で向かう際は、西武池袋線『小手指駅』が最寄です。

北口を出たら、まっすぐ大きな通りを進むと西友が見えてきます。西友の真ん中の向かいにT字路がありますので、そちらを曲がって2分くらい歩けば「麦兵衛」に辿り着けるでしょう。

駐車場は1台だけ止めるスペースがお店の裏にあります。車でお越しの際はそちらを利用するかコインパーキングに止めるようにしましょう。

場所の詳細

店舗詳細

麦兵衛(ムギベエ)

【住所】埼玉県所沢市小手指町1-27-16 エスパスィオ1F
【TEL】 04-2902-6455
【営業時間】8:30 ~ 19:00
【定休日】日曜
【最寄駅】西武池袋線『小手指駅』
【駅からの距離】徒歩8分
【公式FBページ】https://www.facebook.com/mugibee/

なお、以前は埼玉県川越市にも出店していたのですが、2015年12月26日を以って閉店してしまったようです。残念。

 

まとめ:麦兵衛は埼玉愛にあふれる素敵なパン屋さん

麦兵衛の看板

パン屋 麦兵衛は所沢の地元食材を上手に使ったパンが楽しめるお店でした。

今回は購入できませんでしたが、貴重な埼玉県小麦を使った「食パン」や「豆乳メロンパン」など魅力的なパンがまだまだあります。また伺いたいと思います。

麦兵衛の魅力

  • 国産小麦と地元食材にこだわっている
  • 和テイストな内装や雑貨がカワイイ
  • フランス、イタリア、日本のパンなどあり、種類が豊富

最寄り駅の西部池袋線「小手指駅」は、「池袋駅」から急行に乗れば30分で到着です。都内からもアクセスしやすいお店なので、パン好きの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは、楽しいパンLIFEを!!

人気記事パンを焼く目線で語る!オーブンレンジ徹底比較&おすすめ紹介

人気記事パンと一緒に食べたい!相性抜群のチーズ11選【定番~レアものまで】

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2019 All Rights Reserved.