手作りパンのノウハウ

TOMIZで売ってる人気のパン用小麦粉(強力粉)をガチ比較!

2019年6月9日

TOMIZのパン用小麦粉ガチ比較

こんな方におすすめの記事

  • TOMIZ(富沢商店)で色々な小麦粉が売っているけど、何が違うのか知りたい
  • 小麦粉を買う時に気をつけておくべきポイントって?
  • 実際に使ってみた人の感想や比較情報を見たい

上記の悩みに答えていきます。

当サイト管理人のふくともです。かれこれ2年ほど独学でパンを焼き続けていますが、小麦粉を買う時はTOMIZ(富澤商店)で購入することが多いです。
理由は、スーパーではお目にかかれない珍しい小麦粉が手に入るからです。

使う小麦粉によってパンの表情が変わってくるので、楽しいですよ!

TOMIZ(富澤商店)とは?

製菓製パン用品を専門に扱っているお店です。
オンラインショップも展開しており、近くに実店舗が無くても手軽に製パン材料を揃えることができる『手作りパン愛好家の強い味方』です。

外部リンク公式サイトはこちら

イーストちゃん
スーパーで買える小麦粉と、一体何が違うのよ?
小麦粉を変えると風味・味わいが結構変わって面白いんですよ。
詳しくは記事内で解説していきますね。
ふくとも

 

当記事の内容

  • TOMIZ(富澤商店)とスーパーの小麦粉の違い
  • パン用の小麦粉を選ぶ際のポイント3つ
  • 扱いやすさ・コスパなどを比較した表を公開(僕の感想)

結局のところは好みになってしまうのですが、焼き上がり・味の感想は小麦粉を選ぶ際の参考になると思いますよ。

小麦粉を選びきれなくて、悩んでいる人の助けになれば幸いです。

TOMIZ(富澤商店)は製パン専門店だから小麦粉にこだわっている

TOMIZ(富澤商店)は小麦粉の品揃えが良い

2019年で創業100周年を迎えるTOMIZ(富澤商店)は、とにかく製パン材料の種類が豊富。パン好きなら商品ラインナップを見ているだけでもテンションあがります。

そんなTOMIZで特に人気の商品が「製パン用の小麦粉」ですね。

富澤商店を紹介
パンの材料購入は「富澤商店」の通販サイトが断然お得でおすすめ!

続きを見る

スーパーは販売している小麦粉の種類が少ない

当然ですが、スーパーでも製パン用の小麦粉は購入できます。一般的に取り扱っていることが多いのは、こちらの「カメリヤ」ですね。

イーストちゃん
間違えて「カメリ」と言いがち!
カメリアとは椿(つばき)の英名。一文字違いが大違い…です!
ふくとも

カメリヤは日清製粉が販売している日本でも非常にポピュラーな小麦粉。味にクセが無くて、どんなパン作りにも使える万能プレイヤーです。パン作りを始めたばかりの初心者は、まずカメリヤを使って練習すると良いです。

しかしながら、カメリヤは万能であるがゆえに味が一定で単調になりがちな側面を持っています。

カメリヤのメリット・デメリット

・メリット :安価、扱いやすい、味が安定

・デメリット:味が単調になりがち、風味が弱い、ハード系パンに不向き

 

何度もパンを作っていると、次第に欲が出てきます。たまには違った小麦粉使って味の違いを感じてみたくもなりますよね。

そんな悩みは、TOMIZを活用すれば解決です。外国産・国産問わず、世界中から珍しい小麦粉を多く仕入れているので、色々試せますよ。

富澤商店の小麦粉の種類

TOMIZ(富澤商店)は小麦粉だけで「350点」以上の品揃え(一部重複有・製パン用以外も含む)

TOMIZで小麦粉を見てみる

 

イーストちゃん
こんなにあるんだー!面白そうね。
でも、何を見て選べば良いかよくわかんないわ。
大丈夫!見るべきポイントは3つだけですよ。
ふくとも

 

製パン用小麦粉を選ぶ際の3つのポイントを解説

ポイントは以下の3つです。

小麦粉選び3つのポイント

1:小麦粉の種類

2:タンパク質の含有量

3:灰分(かいぶん)量

「タンパク質?灰分(かいぶん)量?ちょっと専門的過ぎる!」って思うかもしれませんが、多い・少ないで何が違うかだけ覚えておけば良いです。難しく考える必要はありませんよ。

専門的な言葉は極力省きつつ、ポイントを解説していきますね。

1:小麦粉の種類

パンを作る目的であれば「強力粉」「準強力粉」「最強力粉」のいずれかを選びましょう。

ふくとも
薄力粉はお菓子、中力粉はうどん用です。
間違えないようにね。

小麦粉の種類は、別記事にさらに詳しくまとめています。こちらを見ると、より理解が深まりますよ。

アイキャッチ
パン作りにおすすめ!小麦粉(強力粉)の種類と違いを徹底解説

続きを見る

 

2:タンパク質の含有量

小麦粉に含まれるタンパク質の含有量が多いとグルテンが形成されやすくなります。

ざっくり言うと以下の感じですね。

  • タンパク質多い :最強力粉
  • 中間くらい   :強力粉
  • タンパク質少ない:準強力粉

もっと詳しく知りたい人は前項で紹介した別記事を読んで下さい。

ふくとも
さらに言うと、強力粉の中でもタンパク質の量は変わってきます。
この違いを楽しむのが、醍醐味だったりします。

 

3:灰分(かいぶん)量

聞き慣れない言葉ですが、この灰分(かいぶん)量が最も味の好みが出る部分だったりします。

灰分(かいぶん)量とは、要するに外皮(ふすま)・胚芽と呼ばれる小麦の外側の部分がどれだけ含まれているか」ってことですね。

世間では「外皮・胚芽をキレイに取り除く=高級な小麦粉」と位置付けられています。
日本のパンって中身が真っ白なのが多いですよね。これは外皮・胚芽をキレイに取り除いている小麦粉を使っている証拠です。

ふくとも
でもでも、外皮が残っていた方がミネラルが豊富なんですよ?
さらに、小麦の風味を活かしたパンが焼けるんです!

特にバゲット、カンパーニュなどリーン(素朴)なパンは、バターなどの副材料を使わないので、小麦粉の風味や味わいをダイレクトに感じることができます。

とはいえ、灰分量は完全に好みの世界。一概に多い・少ないが良いというものではない点は覚えておいて下さい。

 

TOMIZ(富澤商店)のパン用小麦粉:ガチ比較

僕が実際に使ったことがある小麦粉の、扱いやすさ(色々なパンに使えるか?)・コスパ(お値打ち感)など比較してみましたので、ご覧下さい。すべての小麦粉を試せているわけではないですが、味わいの変化を感じられた小麦粉をメインにご紹介していきます。

尚、先に言っておくと、TOMIZで取り扱っている小麦粉は貴重なものが多く、スーパーで売っている「カメリア」と比べて100~200円くらい高いです。(1kgで比較した場合)

ぶっちゃけると、初心者のうちはもったいないので「カメリア」で十分だと思います。
安定してパンが作れるようになってきたら、ご紹介する小麦粉でパン作りをしてみて下さい。同じ製法でも味わいが全然違ってびっくりしますよ。

イーストちゃん
ふーん、そこまで言うなら試してみようかしら。
強力粉・準強力粉・最強力粉の順でご紹介していきますね。
ふくとも

※個人の見解となります。商品の品質等を保証するものではありません。
※評価は5段階(★~★★★★★)で表現しています。
※商品価格は2019年6月現在のものなので、税率変更等で変わる可能性があります。

強力粉編:国産小麦粉が根強い人気

TOMIZは国産小麦粉が豊富

TOMIZは国産小麦粉が豊富

TOMIZは「国産小麦粉」を多く取り扱っています。

日本は小麦が育ちにくい環境であることから、小麦の国内自給率は「12%前後」しかありません、驚くほど低いですよね。生産量が少ないのも大きな理由ですが、そもそも買えるお店が限られているから、仕方ないのかもしれませんね。

そんな貴重な国産小麦粉を使ってパンを焼けば、国内自給率向上に繋がります。パン好きなら積極的に使って社会貢献していきたいところですよね。

春よ恋(はるよこい)

商品名 / 値段春よ恋(1kg) / 464円
タンパク質 / 灰分12.0±1.0% / 0.45±0.05%
扱いやすさ★★★★★
コスパ★★★★
小麦の香り★★★★
ふっくら感★★★★
解説TOMIZ人気No.1の国産小麦粉です。
春よ恋はカメリヤと同様に、どんなパン作りにも使いやすい万能タイプです。
少し粗めに挽いているので、国産小麦の上品な香りを感じるパンが焼くことが可能。特にパンの外側(クラスト)部分の香りが良いですね。

春よ恋:商品詳細はこちら

 

キタノカオリ

商品名 / 値段キタノカオリ(1kg) / 507円
タンパク質 / 灰分11.5±1.0% / 0.50±0.05%
扱いやすさ★★★★★
コスパ★★★
小麦の香り★★★★★
ふっくら感★★★★
解説

キタノカオリは、その名の通り「小麦の香り」を強く感じられるパンを作りやすい特徴があります。
灰分の高いせいか、焼き上がったパンが少しクリーム色になるんですよ。
イギリスパン(山形食パン)に使うのも良いですが、風味を活かしてカンパーニュを作ってみるのもおすすめです。

キタノカオリ:商品詳細はこちら

 

準強力粉編:ハード系のパン作りに最適

続いてバゲット、カンパーニュ、クロワッサンなどフランスパン作りに適している「準強力粉」をご紹介します。

準強力粉は、スーパーでもなかなか取り扱っていないので、存在そのものがレアです。TOMIZだと手軽に買えるので、本当に助かりますね。

尚、ハード系のパンは作り方にコツが必要でちょいムズです。まだ準強力粉使ったこと無い人は、扱いやすい「リスドォル」から入ることをおすすめします。

北海道産ハードブレッド専用粉ER

商品名 / 値段北海道産ハードブレッド専用粉ER(1kg) / 442円
タンパク質 / 灰分11.3±0.5% / 0.67±0.05%
扱いやすさ★★★
コスパ★★★★
小麦の香り★★★★★
パリッと感★★★★★
解説

国産の準強力粉って非常に珍しいです。
灰分が0.67とずば抜けて高いのが特徴で、とにかく小麦の香りを活かしたハード系のパンに最適。
薄力粉に混ぜてスコーンやマフィンなどお菓子作りにも愛用する人が多いそうです。
ただ、個人的にはグルテンの繋がりが弱く、扱いにくい印象を受けました。上級者向けの小麦粉だと思います。

北海道産ハードブレッド専用粉ER:商品詳細はこちら

 

リスドォル

商品名 / 値段リスドォル(1kg) / 405円
タンパク質 / 灰分10.7±0.5% / 0.45±0.03%
扱いやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
小麦の香り★★★★
パリッと感★★★★
解説

準強力粉の中で最もポピュラーな商品です。
国産小麦ではないのですが、準強力粉にしては扱いやすく、初心者におすすめなので載せました。
ハード系パンにこれから挑戦したいという人は、扱いやすい「リスドォル」から試してみることをおすすめしますよ。

リスドォル:商品詳細はこちら

 

最強力粉編:食パンを作るならコレ!

タンパク質の数値が最も高い「最強力粉」は、食パン作りに最適。

残念ながら、TOMIZでは国産の最強力粉の取扱いが無い(そもそも存在しない?)ので、個人的におすすめの「スーパーキング」を紹介しますね。

スーパーキング

商品名 / 値段スーパーキング(1kg) / 475円
タンパク質 / 灰分13.8±0.5% / 0.42±0.03%
扱いやすさ★★★★★
コスパ★★★★
小麦の香り★★★
ふっくら感★★★★★
解説

スーパーキングは、TOMIZで取り扱っているパン用小麦粉の中で最も高い「13.8%」です。
とにかくオーブンで焼いた時の伸びがすごい!食パン焼いてもどうも高さが出なくて困っている…そんな人はスーパーキングを一度試してみて下さい。
膨らみ方が明らかに違うので、ちょっと戸惑うレベルですよ(笑)

スーパーキング:商品詳細はこちら

 

小麦粉は千差万別!色々試して自分の味を見つけてみよう

自分好みの小麦粉を模索している男性

おさらい

・スーパーは小麦粉の品揃えが少ないので、TOMIZで買うのがおすすめ

・小麦選びのポイントは「種類・タンパク質・灰分(かいぶん)」の3つ

・結局は好みなので、自分の好きな味を見つけるしかない

イーストちゃん
こうしてみると、小麦粉って見た目以上に個性が出るものね。
そうなんです!
とにかく色々使って自分の好みを見つけるのが楽しかったりします。
ふくとも

結局、味の好みって人それぞれです。
小麦の風味が強いパンが好き、甘くてふっくらしたパンが好き、外側はパリッとした硬いパンが好き…と様々ですよね。

小麦粉選びに正解なんて無いので、とにかく試してみて下さい。
色々な味を知っていると、パン作りの材料選びに「どの小麦粉を使うか?」という新たな選択肢が見えてくるはずです。

ふくとも
パン好きなら、とことんマニアックに行きましょうよ!

材料選びからこだわることも、パン作りを長く楽しむ秘訣。是非、自分好みの小麦粉を探してみて下さいね。

 

こちらの比較記事も人気です

それでは、楽しいパンLIFEを!!

人気ブログランキング参加中!

あなたのワンクリックが運営の励みになります。

パンの図鑑サイトも運営してます

> 世界のパンを紹介:ブレッドマップ

Copyright© ふくともパンブログ , 2019 All Rights Reserved.